Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)トレーディング・カードの歴史

Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)トレーディング・カードの歴史


トレーディング・カード:Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)


Toxic High Schoolとは、1991年にTopps(トップス)というアメリカのトレーディングカードメーカーが作ったカードシリーズである。
Topps(トップス)の80年代のアイコニックな存在とも言える
ガーベッジ・ペイル・キッズと同様に「気持ちが悪い」というコンセプトの基に作られたカードシリーズ。



Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)
Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)




Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)
Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)




Toxic High School (トクシック・ハイ・スクール)のストーリー


Toxic High Schoolは、虚構の高校で、生徒と先生双方とも頭が悪く汚い高校という設定。
この学校は様々な酷い問題を起こす。

カードのイラストは、ディテールが細く、クオリティーも高い。

表面は、生徒や先生のイラストの他、教室のシーンなどが印刷されていて
裏面は卒業アルバムのプロフィール、ラブレターや、死亡広告などを
パロディー化したユーモアな文章である。

 

Toxic High School キャリアアドバイス
Toxic High School キャリアアドバイス


Toxic High School キャリアアドバイス 裏面Toxic High School キャリアアドバイス 裏面


一つのパックには、5枚のカードが入っていて当時の値段は、$0.25cで販売されていた。

シリーズ全て合わせると合計64枚のカードが存在している。

 
Toxic High School Cards Packet
Toxic High School Cards Packet





Related Post