Topps(トップス)のゲーム系トレーディングカードシリーズ:ドンキーコング

Topps(トップス)のゲーム系トレーディングカードシリーズ:ドンキーコング


1982年のレトロステッカーカード:ドンキーコング

 

1980年代の前半に、世界的なテレビゲームブームが始まった。
当時、最も人気があったゲームはNintendoのゲームで、その中でも人気シリーズだったドンキー・コング。
トレーディングカード会社のTopps(トップス)は、これに目をつけてトレーディングカード化したのが同シリーズだ。



ドンキーコングカード
ドンキーコングカード


 

ドンキーコングのトレーディングカードの内容

 

1982年にTopps(トップス)とテレビゲーム会社のNintendoはコラボレーションして、Donkey Kongというカードシリーズを製作した。
このシリーズは、従来のクラシックなトレーディングカードではなく、テレビゲームを基にしたシールとスクラッチカードゲームであった。

このシリーズには、35枚のカードが入っていた。トレーディングカードのシリーズとしては比較的少ないが、現在もコレクターズアイテムとして人気が高い。
それぞれのパッケージには、3枚のシールと、3枚のスクラッチカード、1個のガムが入っていた。

35枚のセットには、32枚の異なったシールが入っていた。カードの裏面には大型ポスターの一部が描いてある。
これらのカードすべての裏面をつなぎ合わせると、ポスターができあがる。ポスターのデザインは2種類ある。

ToppsとNintendoのビジネス関係はその後も続いていった。他にもコラボレーションカードセットは製作された。

 

ドンキー・コングのシール
ドンキー・コングのシール


 

ドンキー・コングのシール
ドンキー・コングのシール


 

 

Related Post