トレーディングカード

アメリカのブランドをパロディー化したトレディングカードシリーズ: ワッキー・パッケージ(Wacky Packages)

ワッキー・パッケージ

アメリカのブランドをパロディーするトレディングカード:Wacky Packages (ワッキー・パッケージ)

Wacky Packages(ワッキー・ワッキー・パッケージ)とは
アメリカのトレーディングカード制作会社のToppsという会社に作られたトレーディングカードシリーズである。
最初のシリーズは1967年にリリースされて、カードのイラストは様々な有名アーティスト(Art Spiegelmanなど)によってデザインされた。
カードのデザインは、主にアメリカのアイコニックなブランドのパロディーをモチーフにしている。

Wacky Packagesは、Toppsで最初の「気持ち悪い」をコンセプトとしたトレーディングカードシリーズであった。
のちにリリースされたGarbage Pail Kids(ガーベッジペイルキッズ)などの大人気シリーズのインスピレーションになったカード。


ワッキー・パッケージワッキー・パッケージ

ワッキー・パッケージワッキー・パッケージ

ワッキー・パッケージ シリーズ1、シリーズ2 (1967年ー1969年)

最初のシリーズは、1967年に売り出され、44枚のカードが入っていた。
カードはArt Spiegelmanによってデザインされ、他のアーティストによって描かれた。
シリーズ1のカードは、アイコニックなブランドの商品だけであったが
シリーズ2のカードでは、ブランドの看板をコンセプトして作ったもの。


ワッキー・パッケージの次の16シリーズ (1973年ー1976年)

1973年から1976年までに、多くのシリーズが作られた。
それぞれのシリーズには、約30枚のカードが入っていた。
特別なシークレットカード(9枚くらい)と一枚のチェックリストカードが入っていた。
合計で488枚のカードが作られた。

ワッキー・パッケージ1985年、1991年

その後、二つの新しいシリーズが販売されたが
元々のコンセプトと少し違ったテイストだった為に、あまり人気が出なかった。

ワッキー・パッケージ2004年以来(「オール・ニュー・シリーズ」)

2004年以降、7つの新しいシリーズが販売された。
最初の5つのシリーズには、55枚ずつが入っている。
シリーズ6には、88枚が入っていて
シリーズ7では、また55枚のシリーズになった。

こういった新しいシリーズは
元祖のデザインをしたイラストレーターと新しいアンダーグラウンドアーティストのイラストを使用している為に
のちにとても人気になった、当時のコレクターやファンには新しいイラストが受け入れられていたようだ。

ワッキー・パッケージ: 他のグッズ

トレーディングカードシリーズ以外には、他のグッズも販売された。
ポスターや、絵葉書や消しゴムなどのオリジナル商品が売り出されたが、他のリプリントカードシリーズもあった。