トレーディングカード

Weird Ball (ウィアード・ボール)の歴史

Weird Ball Trading Cards

Weird Ball(ウィアード・ボール)の歴史


Weird Ball (ウィアード・ボール)は、オリジナルボール系トイのMadballs(マッドボール)に基づいて作られたトイシリーズです。

1980年代の後半に、The Mel Appel Company(TMAC)という会社により販売されたトイシリーズ。

ボール系トイ以外にも、トレーディングカードやバック、レスラーのミニフィギュアや中型のサイズのフィギュアも売り出された。



Weird Ball(ウィアード・ボール)の種類



オリジナルのMadballs(マッドボール)シリーズのパロディ版として発売されたWeird Ballのシリーズは、全部で6つの種類が存在している。


  • Sewer Face スーアーフェイス
  • Worm Skull ワーム・スカル
  • Snot Nose スノット・ノーズ
  • Shrink Head シュリンク・ヘッド
  • Spit Ball スピット・ボール
  • Wart Hog ウォート・ホッグ

 

Weird Ball Weird Ball




Weird Ball(ウィアード・ボール)のトレーディングカードシリーズ(1986年)



Weird Ballのトレーディングカードシリーズは、全部で42枚のカードがあります。
カードの表面にキャラクターのイラストがプリントされており、各キャラクターにはユニークで汚い名前が付けられている。(笑)
キャラクターの頭はMadball系だが、体はレスラーや空手(karate)選手などのスポーツ選手のようなテイストで作られている。

カードの裏面のデザインは、Wacky Packages(ウァッキー・パッケジェズ)という他の1980年代のトレーディングカードシリーズのパロディのようなテイストの仕様になっている。

 

Weird Ball Trading CardsWeird Ball Trading Cards

 


Weird Ball Mini Collectums 「ミニ・コレックタムズ」



ミニ・コレックタムズとはトレーディングカードのレスラーキャラクターに基づいて作られた

小さいフィギュアシリーズである。
全部で6つの種類があり、各5色のシリーズ(黒い、紫、赤い、緑色、肌色)。
これらのフィギュアは珍しく情報自体も希少である。
6つ以上のキャラクターがあるかもしれない。

 

Weird Ball Mini CollectumsWeird Ball Mini Collectums

 



Weird Ball Collectums 「コレックタムズ」

 

コレックタムズは、トレーディングカードシリーズの
キャラクターに基づいて作られた中型のプラスチックフィギュアである。

全部で12のキャラクターが存在している。
単色のフィギュアではなく、しっかりとペイントされた仕様になっている。
それぞれのフィギュアの身長は15センチくらいである。


  • None Chuck (ナン・チャック)

  • Runnin’ Ralph (ラニン・ラルフ)

  • Sewer Face Sam (スーアー・フェイス・サム)

  • Sludgehead (スラッジ・ヘッド)

  • Bonehead (ボーン・ヘッド)

  • Paco Taco (パコ・タコ)

  • Humungasaki (ヒューマンガサキ)

  • Spitball Louie Jr. (スピットボール・ルイ・ジュニャー)

  • Blambo (ブランボ)

  • Karate Sid (カラテ・シッド)

  • Pullet N. Bailout (プリット・エン・ベイラウト)

  • Tennesee (テネシー)

 

Weird Ball CollectumsWeird Ball Collectums