モンスター系フィギュア

ポーランドのモンスター・ホラー系ブロックトイ:モンスターズvsゾンビーズ

モンスターズvsゾンビーズというブロック系ミニフィギュア

モンスター・ホラー系ブロックトイ:モンスターズvsゾンビーズ


フィギュペディアのライターはつい先日イギリスに出かけ、イギリスで販売されているユニークなトイを探していたところ
このモンスターズvsゾンビーズのトイシリーズを発見しました。このトイシリーズは、Character Buildingという会社(ポーランドのCobiという会社?)に作られたブロック系トイです。

Character Buildingというトイ会社は、ドクター・フーのブロックトイも製作していますが
今回紹介するこのシリーズは、この会社のブロックトイシリーズの中でも一番かっこよかったです。^^

ですが、デザインやコンセプトがとてもレゴのモンスター・ファイターズというシリーズに似ています!(笑)

ミニフィギュアもあり、レゴのようなブロックセットもある。
まだまだ新しいトイシリーズなので、キャラクターが少ないですが、これからキャラクターが増えるかもしれませんね。


モンスターズvsゾンビーズというブロック系ミニフィギュアモンスターズvsゾンビーズというブロック系ミニフィギュア



モンスターズvsゾンビーズのキャラクター紹介



一つのシリーズしか売り出されていないが、もうコレクターには人気になっている。ミニーフィギュアはイギリスのトイザラスで販売されていて、レゴのミニフィギュアと同じようにブラインドバッグで販売されている。
バッグの中には、1個の小さいフィギュアが入っている仕様。シリーズ1には、12個のオリジナルフィギュアがある。

  • The Fly (ハエの形になったサイエンティスト)
  • Vampire (ヴァンパイア)
  • Zombie Skeleton (ゾンビ骸骨)
  • Zombie Policeman (ゾンビ警察)
  • Frankenstein’s Monster (フランケンスタイン)
  • The Invisible Man (透明人間)
  • Zombie Cheerleader (ゾンビチアリーダー)
  • Zombie Half Decayed (半分腐ったゾンビ)
  • Lagoon Creature (沼の獣)
  • Wolfman (オオカミ人間)
  • Zombie Construction Worker (ゾンビの職人)
  • Zombie Businessman (ゾンビサラリーマン)


モンスターズvsゾンビーズのフィギュアラインアップモンスターズvsゾンビーズのフィギュアラインアップ


ブロック系トイ:気持ち悪い納骨堂ブロック系トイ:気持ち悪い納骨堂



モンスターズvsゾンビーズのブロックセット



現在までに、4つのブロックセットが売り出されている。
レゴと同じサイズなので、レゴブロックと一緒に使えるのもマニアには嬉しい仕様。それぞれのセットには、スライムのゼリーが付いている。(笑)


  • Laboratory of Doom (気持ち悪い研究所)
  • Sewer of Horror (気持ち悪い下水道)
  • Crypt of Terror (気持ち悪い納骨堂)
  • Beast from the Bayou (気持ち悪い沼)