ジェームズ・グローマン(James Groman):トイデザイナーのレジェンド


ジェームズ・グローマン(James Groman):トイデザイナーのレジェンド


ジェームズ・グローマン(James Groman)とは?

ジェームズ・グローマン(James Groman)は、アメリカのオハイオ州出身のイラストレーター、トイデザイナー、スカルプチャーアーティストとして多彩な才能見せるアーティスト。


彼は、1980年代に売り出されたMadballs(マッドボールズ)というボール系トイのクリエーターの一人で、1991年に売り出されたBlurp Balls (ブラープボールズ)というMadballs(マッドボールズ)のようなトイも全てデザインした。

こういった80年代のトイはもうすでにコレクターズアイテムになっている為に、現在ではアメリカをはじめ世界中でオリジナルのMadballs(マッドボールズ)は高値で取引されている。



James Groman (ジェームス・グロマン)
James Groman (ジェームス・グロマン)





ジェームズ・グローマン(James Groman)のトイアーティストとしてのキャリア


グローマン氏は、30年間アーティストとして活躍していて、幼少期から、アート才能の才能に目覚め、アート以外のキャリアや仕事に全く興味をしめさなかった。

現在は、American Greetings Propertiesという会社で、製作チームと共に新しいトイやエンタテインメント商品をデザインしているようです。


また、トイビジネスでフリーランスとしても活動しており、中小企業のために、コレクター系アートトイを作ったり、自身のオンラインショップ用に新しいイラストを描いたり、スカルプチャーを作ったりしている。


James Groman のスカルプチャー作品
James Groman のスカルプチャー作品




James Groman マッドボール系アートイラスト
James Groman マッドボール系アートイラスト




彼のオンラインショップの上では、サンディエゴで行われているComiconやコンベンションなどで
発表されたアート作品やコミックが販売されている。

彼は、作品を作る際に、様々な媒質やツールを使う。
アクリルやブラッシュペンやマーカーペンでイラストを描き、パソコンを使ってデジタルアート作品も作る。
また、スカルピーやクレイでフィギュアトイも作っている。

彼にとってアートインスピレーションは、ファンタシーや、SFやホラー系映画を見たり本を読んだりすること。
このような映画と本は、彼にとって常にいい刺激を与える。

また、アートを作りなら、BGMよりも、モンスター系DVDを見ながら作業するとのこと。

彼の気に入りアーティストは、Frank Frazetta(フランク・フラゼッタ)というファンタシー系アーティストである。
フラゼッタ氏のアートによって大きな影響を与えられたと語っている。

グローマン氏は多くのブログやウェブサイトを運営しており
以下サイトでは、彼のクラッシック作品や新しい作品を見る事ができます。


ジェームズ・グローマン(James Groman)のウェブサイト


www.jgroman.blogspot.com




スポンサーリンク


Share This Post