90年代トイ

アースワーム・ジム (Earthworm Jim)の歴史:90年代のテレビゲームアクションフィギュア

アースワーム・ジム (Earthworm Jim)

アクションフィギュア:Earthworm Jim (アースワーム・ジム)の歴史


Earthworm Jim(アースワーム・ジム)は、1993年に作られたテレビゲームキャラクターである。
「アースワーム」という英語は、日本語でいうミミズ(蚯蚓)という意味。

アースワーム・ジムは、アメリカのPlaymates(プレイメイツ)というトイメーカーによって製作された。

当時のPlaymatesは、タートルズのライセンスを持っており、タートルズのトイシリーズで大成功を収めた事で、自身のフランチャイズを始めようと計画していた。その後、アーティストに新しいキャラクターのデザインを依頼した。


アースワーム・ジム (Earthworm Jim)アースワーム・ジム (Earthworm Jim)


そしてそのアーティストは、アースワーム・ジムというキャラクターを作り上げた。
Playmatesは、このキャラクターをトイラインから広めるマーケティングを行わず、テレビゲームによってアースワーム・ジムのキャラクターを広めていった。

その作戦は当時、とてもユニークな方法であった。

アースワーム・ジムのテレビゲームは1994年に発表され、Sega Mega Driveのゲームとして作られた。
Sega Megadriveのバージョンの他に、ニンテンドウのバージョンも作られた。



アースワーム・ジム (Earthworm Jim) セガ・ゲームアースワーム・ジム (Earthworm Jim) セガ・ゲーム



アースワーム・ジムのバックストーリー



ジムは、普通のミミズとして生活をしていたが、宇宙から、「スーパー・スーツ」が落ちてきてた事によって人間のような姿になった。

このスーツを着ると、人間のような行為をする事が出来る。
スパー・スーツを着たジムに、様々な敵がやって来て、そのスーツを取り戻そうとする。

そして、敵はお姫様を助けなければならない。
その、お姫様はジムと恋に落ちるが、結局は飛んでいる牛に殺されてしまう。(笑)


アースワーム・ジムのトイリスト


アースワーム・ジムのトイシリーズは1995年にPlaymatesに作られた。
それぞれのフィギュアは5インチ。


アースワーム・ジム (Earthworm Jim) アクションフィギュアアースワーム・ジム (Earthworm Jim) アクションフィギュア


The Good Guys (いい奴)


  • Earthworm Jim with Snott
  • Princess What’s-Her-Name with Runt Zurb Guard
  • Monstrous Peter Puppy and Peter Puppy
  • Earthworm Jim in Special Deep See Mission Suit with Special Mission Snott
  • Battle Damage Earthworm Jim with Battle Damage Snott


The Not So Good Guys (悪い奴)


  • Psychrow with Major Mucus
  • Henchrat and Evil the Cat
  • Bob and #4


2012年に、Mezcoというトイメーカーは新しいアースワーム・ジムのアクションフィギュアをリリースした。

Mezcoのバージョンは、Playmatesのバージョンより少しサイズが大きくなって6インチとなった。
デザイン的には、テレビゲームのグラフィックに近い感じ。残念ながら、ジム本人のフィギュアしか製作されていない。