90年代トイ

宇宙から来たウサギ:バッキー・オ・ヘアーのコミックとフィギュアシリーズ

バッキー・オ・ヘアー:宇宙ウサギ

バッキー・オ・ヘアー(Bucky O’Hare)とは?


バッキー・オ・ヘアー(Bucky O’Hare)は、1978年に生み出されたカートゥーンキャラクターである。
バッキーというヒーローは、様々な宇宙動物と一緒に違う世界に住んでいる。
そして、その世界では、動物たちはヒキガエルの団体と戦争中というストーリー。

このストーリーは当初コミック版としてリリースされたが、その後はテレビアニメになった。
コミックのシリーズは、1980年代の前半に販売されて、テレビアニメは1991年に放送された。



バッキー・オ・ヘアーのコミック


バッキーのコミックは正式には1984年に出版された。
バッキーは、宇宙船の船長で、ジェニーというアシスタント(猫のキャラクター)はヒキガエルに誘拐される。
宇宙船の動物は、ジェニーをレスキューしようとするが、結局フレンドリーのネズミがヒキガエルたちを違う惑星に行かせる。

アメリカでは、このコミックのストーリーしかリリースされなかったが
90年代に入ってアニメーションがイギリスのテレビに放送されたときには、新たに15枚のコミックが描かれた。

2007年には、コミックが再度リプリントされた。




バッキー・オ・ヘアーのテレビアニメ



バッキーのアニメは、1991年に初めて放送された。
全部で13本のエピソードがあり、それぞれのエピソードは30分にまとめられた。
アニメは、コミックのストーリーに基づいているが、キャラクター数が増えている。






バッキーのアクションフィギュア



1991年には、アメリカのHasbroというトイメーカーによって
アニメのキャラクターを基にしたアクションフィギュアが売り出された。
10個のフィギュアと2個の乗り物が製作された。

結局一つのシリーズしか作られなかったが、二つのシリーズがデザインされたそうである。
リリースしなかった理由は不明であるが、一番目のシリーズは、おそらくそんなに人気が出なかったという理由かもしれない。

メインのバッキーのフィギュアはシリーズ1に入っていたが
ジェニーなどのメインキャラクターはシリーズ2に入っていた為に、結局販売されなかった。

 

バッキー・オ・ヘアー:宇宙ウサギバッキー・オ・ヘアー:宇宙ウサギ






バッキーのアクションフィギュアリスト



  • Bucky O’Hare
  • Deadeye Duck
  • Willy DuWitt
  • Blinky
  • Bruiser
  • Commander Dogstar
  • Toadborg
  • Air Marshall
  • Storm Toad Trooper
  • Al Negator
  • Toad Croaker (乗り物)
  • Toad Double Bubble (乗り物)