クリーピー・キッズ(Creepy Kids):80年代の気持ち悪いフィギュアシリーズ

クリーピー・キッズ(Creepy Kids):80年代の気持ち悪いフィギュアシリーズ


80年代の気持ち悪いトイブームトイに乗ったシリーズ:クリーピー・キッズ(Creepy Kids)



クリーピー・キッズ(Creepy Kids)とは

クリーピー・キッズ(Creepy Kids)は、1986年に製作されたフィギュア系トイシリーズである。
アメリカのSpearhead Industriesというトイ会社によって製作された。

シリーズ1では、4つのフィギュアがリリースされている。
シリーズ2の存在は不明ですが、恐らくリリースはされていないでしょう。

それぞれのフィギュアは、ホラー系キャラクターに基づいて作られているが、子供の顔をしている。




creepy kids Gore E Tooth like a Nasty Nick ?
creepy kids Gore E Tooth like a Nasty Nick ?




creepy kids Witch S. Brew 
creepy kids Witch S. Brew 




クリーピー・キッズ(Creepy Kids):フィギュアリスト



  • Frank E. Fright (フランケンスタイン系キャラクター)
  • Gore E. Tooth (ドラキュラー系キャラクター)
  • B. Were Wolf (ウェアーウルフ系キャラクター)
  • Witch S. Brew (魔女系キャラクター)


ブリスターパックのキャッチコピーによると
「クリーピー・キッズは、一緒にいないと寂しくなるので、全て集めた方がいいとの事です」(笑)

このクリーピー・キッズのトイシリーズの怪しいポイントの一つとして
Gore E. Tooth (ドラキュラー系キャラクター)は、ガーベッジ・ペイル・キッズの「Nasty Nick」にそっくりな点。
もしかして、コピーじゃないか・・・?(笑)
本場アメリカのコレクターの間でもその噂が囁かれています(笑)。



Gore E. Tooth (ドラキュラー系キャラクター)

creepy kids Gore E Tooth UP
creepy kids Gore E Tooth UP




Nasty Nick(ガーベッジ・ペイル・キッズのキャラクター)


garbage pail kids nastynick
garbage pail kids nastynick





Related Post