1988年のToppsトレーディングカード:Dinosaurs Attack!




1988年のToppsトレーディングカード:Dinosaurs Attack!

 

1980年代に、トレーディングカード会社のToppsは乗りに乗って
多くのカードシリーズを製作していたが、殆どのカードシリーズが野球や
当時の映画、テレビ番組を基にしたトレーディングカードセットであった。

その後Toppsは、1988年に、Dinosaurs Attack!(恐竜のアタック!)というオリジナルカードのシリーズを売り出した。
実力あるイラストレーターとコラボレーションし、クオリティーの高い恐竜系のイラストをカードシリーズに組み込んだ。


Dinosaurs Attack
Dinosaurs Attack


 

 

トレーディングカード:Dinosaurs Attack!のカードの紹介

 

このカードシリーズには、55枚のカードと11枚のシールが入っている。
カードのストーリーとしては、タイムスリップした恐竜が、1980年代にやってきて
街中の歴史的なビルや大都会の建物を壊していく。

イラストはカラフルな仕上がりで、子供向けであったが、かなり攻撃的なイラストのテイスト。
カードの裏側には、新聞のレポートのような記事が掲載されている。
11枚のシールは、恐竜の絵で、シールの裏側には恐竜のプロフィールが掲載されている。

面白いことに、映画監督のティム・バートンは、このカードシリーズの大ファンであるとのこと。
このカードシリーズを基にした映画を作ろうとしたが、先にジュラシック・パークという恐竜映画がリリースされた為に
このトレーディングカードを基にした映画製作の計画をあきらめたとのこと。

 

Dinosaurs Attack!
Dinosaurs Attack!


 

 

 

 



Share This Post