80年代のトレーディングカード:ALF(アルフ)




80年代のアメリカン・トレーディングカード:ALF(アルフ)

「ALF」のとは?

ALFとは、1986年に初めて放送されたアメリカのS.F.系コメディドラマである。
ALFというエイリアンは、アメリカのミドルクラス家族・タナーファミリーの家にいきなり住みにやって来る。

ALFは、人間社会と地球という環境に不慣れながらも
タナーファミリーのメンバーと共に様々なアドベンチャーを体験していく。


このコメディドラマは、意外とヒット作品になってシーズン4まで放送された。
全部で、102本のエピソードが映像された。

 

ALFのToppsトレーディングカードシリーズ

シリーズ1は、1987年にToppsというトレーディングカード会社により制作された。
一つのパッケージには、メインセットのカード5枚と、シール1枚、ガム1つが入っていた。

メインセットには、47枚があり
46枚はテレビドラマのシーン、1枚はチェックリストであった。
シールは、18枚があった。

また、メインセットには、ALFのベースボールカード(野球選手のALFの絵)が22枚があり
写真ではなく、レトロ系のイラストでデザインされている。
シリーズ1のカードの枠には、黄色いボーダーラインがある。

シリーズ2は、1988年に売り出された。
メインセットには、44枚のカードがあり、シールは11枚が存在している。
「ALFのベースボールカード」は、22枚があり、シリーズ2のカードは赤いボーダーラインがある。

Alf
Alf


 

 

 

U.S. of ALF:Zootのトレーディングカード

1987年に、Zootというトレーディングカード会社はU.S. of ALFというカードシリーズを売り出した。
パッケージには、5枚のカードが入っていた。

パッケージには、「シリーズ1」が書いてあるが
実は、一つのシリーズしか制作されなかった。

このシリーズには、全部で51枚のカードがあり
それぞれのカードには、アメリカの各州のイメージとALFの姿が描かれている。
また、一枚のチェックリストも入っている。

U.S. of Alfトレーディングカード
U.S. of Alfトレーディングカード


 

U.S. of Alfトレーディングカード
U.S. of Alfトレーディングカード


 

他のALF関係グッズ

ALFは、当時にかなり人気がったこともあり
トレーディングカードの以外にも、多くのALF関係グッズが作られた。
ALF人形や、カレンダー、ポスターはもちろん、テレビゲームやレコードやDVDも販売された。



Share This Post