1980年代のToppsトレーディングカード:Weird Wheels(ウィアード・ウィールズ)


1980年代のToppsトレーディングカード:Weird Wheels(ウィアード・ウィールズ)

Weird Wheels(ウィアード・ウィールズ)とは
1980年にトレーディングカード会社のToppsにより売り出されたトレーディングカードシリーズである。
当時のアメリカンカスタム・CARカルチャーのブームをテーマにして作られた。


一つのシリーズしか作られなかったが、全部で55枚のカードがあった。
それぞれのイラストは、車とモンスターがセットになったキャラクターが描かれている。
キャラクターの名前には、ユーモアや言葉遊びがふんだんに使われている。

カードのイラストは、Norman Saunders(ノーマン・ソーンダーズ)と
Gary Hallgren(ガリー・ハルグレン)という二人のアーティストに描かれた。

アメリカンカスタム・CARカルチャーをバックボーンに
Ed Roth(エド・ロス)のRatfink (ラットフィンク)に影響されたイラスト
ゴジラや、ドラキュラなどの有名モンスターも描かれている。

このカードから、当時のアメリカのポップカルチャーのブームを感じる事が出来る。




Share This Post