M.U.S.C.L.E.(マッスル)日本の「キンニクマン」を基にしたアメリカントイ


M.U.S.C.L.E.(マッスル)日本の「キンニクマン」を基にしたアメリカントイ



M.U.S.C.L.E.(マッスル)とは、1985年に売り出されたレスラー系ゴムフィギュアである。
アメリカのMattelというトイ会社によって製作されたが
日本で当時爆発的に人気のあったキンニクマンというシリーズに基づいて作られている。


日本のキンニクマンのケシゴムトイ(キンケシ)は
3.5センチくらいのサイズであったが、アメリカのM.U.S.C.L.E.(マッスル)のフィギュアの高さは
4センチ以上もありで、キンケシより少し硬いゴムで作られていた。

M.U.S.C.L.E.(マッスル)ミニフィギュア(キンケシ)
M.U.S.C.L.E.(マッスル)ミニフィギュア(キンケシ)





M.U.S.C.L.E.(マッスル)のトイシリーズ


全部で、236個のフィギュアが製作され、最初のリリースはピンクだけだった。
次のリリースからは、8つのカラーで(青、赤、紫、水色、サーモンピンク、マゼンタ、緑、オレンジ)。
M.U.S.C.L.E.(マッスル)のボードゲームもあり、薄い紫色のフィギュアが付いていた。

M.U.S.C.L.E.のフィギュアは、様々なトイショップで販売され
4個パック、10個パック、28個パックのセットが存在している。

一時的に、Nesquikというチョコレートミルクのオマケとしてもリリースされていた。
フィギュアだけではなく、ボードゲームやNESゲームやレスリングゲーム、ディスプレーケースも販売された。



スポンサーリンク


Share This Post